日々のアイデアとか妄想置き場

【メモ】厚労省 無資格者の計数調剤、条件満たせば違反に問わず

◇厚労省 無資格者の計数調剤、条件満たせば違反に問わず 薬剤師の管理下・監査が前提

調剤薬局が事務員など無資格者にピッキング(計数調剤)をさせても薬剤師の管理下など一定の条件を満たしていれば、厚生労働省は薬剤師法違反に問わない方針であることが薬剤師・薬学教育関係者への取材で分かった。具体的には、忙しい日や時間帯など勤務薬剤師だけでは対応が困難で、薬剤師が薬剤監査をしていることが前提のもよう。これまで「グレーゾーン」とされてきた無資格者によるピッキングが一定条件の下とはいえ、違法でないことが明確になったことで、薬局薬剤師の業務内容や薬剤師需給などに影響が出てくる可能性がある。
》 http://pnb.jiho.jp/article/tabid/68/pdid/10761/Default.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です