日々のアイデアとか妄想置き場

「ぼく走れた!」ーあの時のあの笑顔を増やしていきたい! Xiborgを応援しています

技術がない時代に切断した私
技術がある時代に切断した彼ら

過去の私に届けることは出来ないけれど
今の彼らに届けることは出来る。

「走る」という「日常」をあきらめていた私ですが
「走る」という「日常」を彼らに届けたいと思うんです。

少しでもいいです。
彼らの一歩にご協力ください。

https://readyfor.jp/projects/12669

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です