日々のアイデアとか妄想置き場

子供をとるか患者をとるか。

算定上のかかりつけ薬剤師は24時間対応なわけですが

障害をもつ子供や、もちろん子育て中だったり
人間だからいろんな理由はあるので
個人の24時間対応はやっぱりきついと思う。

という私も熱性痙攣を起こした娘を搬送中に在宅患者からの呼び出しがあって裏切ったことがある。
いまでもこころにひっかかってる。大事なことではなかったけれど

それを薬局という組織体でカバーできる仕組みづくりが大切だと考え始めてたときに
個人での24時間対応というのがでてきた。かかりつけを算定しなければいいだけの話なんだけどね
とらなきゃ基本料半額とかそういう脅しがはいってるわけで・・・
ところで

国民全員をかかりつけに~なんてどこかでみたけど
薬剤師1人あたり1000人みないといけないよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です