日々のアイデアとか妄想置き場

なんかあったときの近隣住人用?


instagram

ヨウ化カリウム丸

放射性ヨウ素による甲状腺の内部被曝の予防・低減には、ヨウ化カリウムとして通常13歳以上には1回100mg、3歳以上13歳未満には1回50mg、生後1ヵ月以上3歳未満には1回32.5mg、新生児には1回16.3mgを経口服用する。

注意1:食直後の経口服用により、胃内容物に吸着されることがあるので、注意すること。制酸剤、牛乳等との併用は胃障害を軽減させることができる。
注意2:放射性ヨウ素による甲状腺の内部被曝の予防・低減の場合、国等の指示に従い投与すること。

SE
ヨウ素中毒..カゼのような症状、耳下腺炎、結膜炎、まぶたの腫れ、発疹、にきび、水ぶくれ、甲状腺機能失調、甲状腺腫。
ヨウ素悪液質..皮膚荒れ、体重減少、全身衰弱、動悸、いらいら感、抑うつ、不眠、性欲減退、乳房の腫大と痛み。

吐き気、吐く、胃痛、下痢、血便(消化管出血)
口内の灼熱感、金属味、歯肉痛
発疹、じん麻疹
甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状
高カリウム血症

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です