日々のアイデアとか妄想置き場

昨夜は医療介護塾で「残薬」問題をディスカッション

昨夜は鹿児島医療介護塾で「残薬」問題をディスカッション
前に作った残薬の整理表から自分の気付きをシェア。

話のなかで考えたのは、これってクスリだけだろうか?ってこと
残薬って物理的なものが残っているから目立ちやすいけど、リハビリを途中でやめる人や、歯科の予約をすっぽかしてしまうのとか同系列なのかもしれないなと。

となると残薬問題って突き詰めると他の分野で応用がきくかも。

だれかに言われたから「病院を変える」もよく聞くし
名医さんがテレビにでたら、こぞって予約。
道がわるいから、その病院にいくのを諦める
いける時間にあいてない。
いろいろ出てきそう。

問題点がからまってからまってホントわけのわからない状況になってるんだとおもう。

医師・薬剤師・医療のシステムの問題とも見れるし
患者が継続できない問題とも見れるし
そういう文化・教育ができてないという問題とも見れる

どこから手をつけたらいいのだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です