日々のアイデアとか妄想置き場

【φ(`д´)メモメモ…】手間賃仕事を値切るということの意味 | 着物お手入れコンシェルジュこと栗田裕史の染色補正師日誌

ボクの仕事は「染色補正」という職業なのですが、いわゆる「手間賃仕事」という部類の仕事になります。 手間賃の意味をWeb辞書なんかで調べると、「手間に対して支払われる賃金。手間。手間代。」と書いてありました。 ・・・そのままやがな(笑) つまり、手間賃仕事というのは、人がかけた手間に対する報酬制の仕事と

情報源: 手間賃仕事を値切るということの意味 | 着物お手入れコンシェルジュこと栗田裕史の染色補正師日誌

そんなある日、お店のオーナーが、「一日15時間働かせてあげるから、時給600円にしてよ。」と言ってきたとします。
このとんでもない申し出を受ける方が果たしているでしょうか?まずいないですよね?

 

調剤基本料25点のところが可哀想になってきた(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です